開業医に学歴は関係あるのか?

考える女医

開業医として成功するためには学歴は関係あるのか?

学歴は変えられるものではないのですが、やはりどこかで気になるところではあります。

実際本当に関係あるのかないのかについて考えていきます。

 

高学歴の医者とは?

東大 安田講堂

医学部の中でもエリートという存在はあると言われています。

国公立では旧帝大と言われる北海道、東北、東京、名古屋、京都、大阪、そして九州大学。

私立では御三家と言われる、慶應、東京慈恵医科、日本医科大の三校がエリートと言われています。

大学病院で出世していくにおいては、エリート校を出ていると負い目もなくスムーズな傾向にあるそうです。

 

開業医と学歴

Female doctors are interview to the patient in the examination room

患者として初めてクリニックを訪れる際は、どんなお医者さまか判断したいので、院長の経歴を見ることは確かにあります。

その際に確かに誰もが知っている様な医学部を出てみえたりすると、すごい腕のお医者様なのかと勝手に想像をしてしまいます。

大学病院においては医者の中の争いが少なからずある為、医者同士学歴の序列は重要になりますが、開業医は相手は医者ではなく患者さんです。

患者さんには学歴よりもっと大事になるのは受診した時の対応です。

きちんと患者の話を聞き、困っていることに対応してくれるかどうか、また処方された薬が合うのかどうかが大切です。

それらを総合的に判断して、このお医者さまは信頼できるのか?通い続けるかどうかを判断しているので、開業医にとって学歴はほぼ関係ないといえるでしょう。

もしすごい大学を出て見える先生が腕もすごかったら「流石だなあ」と信頼は深まる事もあるかもしれませんが、逆に腕はすごくても対応自体が期待外れだった場合は、がっかりする気持ちがより強くなってしまうでしょう。

学歴を気にするよりも、来てくださった患者に一人一人きちんと最善の方法を考えて、診察を続けることが開業医として成功するための一番大切なことでしょう。

 

おわりに

開業医では今までの学歴を気にするよりは、いかに医者として経験を積んで腕を磨くか、患者にきちんといた応対や診療をして信頼関係を築いていくかのほうを重要視して日々の診察を行っていくと良いでしょう。

そうすれば学歴に関係なく評判や名声を手に入れられるでしょう。

関連記事