スタンド看板は必要?集客につながるスタンド看板とは

Blank roll up bunner in modern office lobby. 3d rendering

街頭などで見かける機会の多いスタンド看板。

歩行者からの視認性が高く、基礎部分の工事も不要なため安価に設置することができます。

集患効果の高いスタンド看板の事例を紹介しましょう。

 

 

 

クリニックにスタンド看板は必要?

White creative exhibition stand design. Booth template. Corporate identity 3d rendering

スタンド看板とは、基本的には「移動可能な看板」を意味すると考えてください。

例えば飲食店の出入口付近に本日のオススメメニューを掲示したり、複数の店舗が入居するテナントの入口に営業時間などを案内するために設置されている、みなさんが街頭で見かける機会の多い看板がスタンド看板です。

クリニックを新規開業するドクターは、スタンド看板だけでなく様々な看板についての計画を比較検討しているところでしょう。

特にテナント物件に入居して開業するクリニックについては、スタンド看板は必須とも言えるPRアイテムとなります。

テナントビルの看板といえば、壁面の上部に通りに沿って設置される突き出し看板や縦植看板が主流ですが、これらは遠くからは見えやすく、近づくと見上げる必要があるために見にくくなるという特徴があります。

スタンド看板なら、目線よりも低い位置に設置するため視認性も良く、患者に対するアピール力も十分です。

さらに、基礎工事などを必要としないため看板の作成・設置のコストも大幅にカットできます。

郊外の独立物件で開業するのであれば大型の看板を設置してクリニックの存在をアピールすることも可能ですが、テナント型であれば看板の設置に制限があるため、スタンド看板が高い効果を発揮してくれるでしょう。

 

集患効果の高いスタンド看板とは?

スタンド看板

出典:http://homareprinting.jp/

 

スタンド看板は、クリニックの存在をアピールするだけでなく、クリニックの情報を広く知らせる役割を担っています。

クリニックのスタンド看板では、クリニックの名称などと併せて診療日時も記載するのが一般的なので、テナントの上層階をわざわざ訪ねることなく診療日時などの情報を知らせることができます。

さらにスタンド看板には、情報を知らせるだけでなく集患効果を高める役割も担っています。

例えば、スタンド看板に院内の写真を掲載すれば、テナントに入居しており院内の様子や雰囲気がつかめずに来院に尻込みしてしまっている患者のハードルを下げて気軽に来院できるように導くことができます。

パンフレットなどを備付けることができるスタンド看板を設置すれば、看板では知らせることができない詳しい情報をパンフレットを読んでもらうことで知らせて、集患効果を発揮するでしょう。

必要な情報を記載するだけでなく、スタンド看板自体のデザインや素質にこだわれば、品質の高い医療をイメージしてもらい集患につなげることが可能です。

テナント物件でクリニックを開業する場合には、単なる目印としての役割を超えた効果を発揮するスタンド看板を設置して集患につなげましょう。

関連記事