クリニック開業はコンサルタント選びが重要!失敗しない選び方とは?

医療イメージ―安心・安全サポート

クリニック開業の心強い味方となる開業コンサルタントですが、製薬メーカーや医療機器卸業者が提供する無料コンサルタントなどでは強い紐付きによって開業資金が膨れ上がってしまうケースも。

失敗しない開業コンサルタント選びのためのポイントを紹介します。

 

クリニックの開業コンサルタントとは?

Confident doctor greeting pretty businesswoman

クリニックの開業には、開業に適した土地や物件の選定、周辺の医療圏調査、クリニックの設計や導入機器の選定、スタッフの募集など多岐にわたる準備が必要になります。

これをドクターが一人でこなそうとしても、とても満足にできるものではありません。

そこで、ほとんどのドクターは『開業コンサルタント』の手を借りてクリニックを開業させます。

クリニックの開業コンサルタントとは、クリニック開業に精通したプロフェッショナルのこと

クリニック開業を有償で請け負うことを専門業務とするコンサルタント業者のほか、なんらかの母体があって開業コンサルティングをサービスとして提供している場合もあります。

開業コンサルティングをサービスとして提供しているのは、製薬メーカー・医療機器や医薬品の卸業者・調剤薬局チェーン・医療モールの企画運営会社・金融機関・建築業者・税理士などの士業事務所が代表的でしょう。

 

失敗しない開業コンサルタントの選び方

Doctor with a male patient

クリニックの開業コンサルタントによっては、開業資金の総額や開業後のサポートに大きな差が生じることがあるので、開業コンサルタント選びは非常に重要です。

製薬メーカーや医薬品・医療機器卸業者が提供する開業コンサルタントでは、コンサルティング料金が無料またはごく安価であることが多い反面、母体となっている業者の機器材などを高額で導入することになるなど、強い『紐付き』になってしまうケースも多数見受けられます

また、金融機関や士業事務所の開業コンサルタントでは、開業へのサポートはできても医療業界に精通しているわけではないので開業後の集患指導などは期待できず、アフターフォローが弱くなってしまいがちです。

調剤薬局チェーンや医療モールの企画運営会社が提供する開業コンサルタントは、クリニックの開業だけでなく集患などのアフターフォローが充実していることが多い反面、制約が多くドクターの思い描いたとおりにならないことが多いというデメリットもあります。

クリニックの開業コンサルタントを選ぶ際には、できる限り『クリニックの開業専門』として経験と実績を積んでおり、ドクターの希望を最優先してくれるコンサルタント業者を選ぶのがベストです。

コンサルティング料金を節約することばかりにこだわっていると、ドクターが思い描いたクリニック開業にならないばかりか、強い紐付きの影響で余計な出費につながってしまい開業資金が膨らんでしまうおそれがあることを覚えておきましょう。

 

関連記事