クリニック開業前に知っておきたい!医師賠償責任保険

医療イメージ―安心・安全サポート

 

ハードな勤務医療業界において、年々激増しているといわれているのが医療事故や医療紛争です。

そんな時助けてくれる医師賠償責任保険ですが、クリニック開業前にはきちんと知っておきたいことですので見ていきましょう

 

・日医の保険

ビジネスマン・イメージ

日医の会員になると年会費の中に保険料が自動的に含まれ、一律加入していることになる保険です。

100万円を超える損害賠償を請求されると、1億円までは保証されますし、訴訟にかかった費用や弁護士の報酬もカバーできるので、ある程度は安心の保険です。

開業医の場合気をつけるポイントとしては、日医の会員本人の医療行為のみしか対象とならないことです。

1億円までの保証で心配の場合は、一事故に対して二倍の2億円、年間6億円まで補償を増やす、日医の特約保険もあるので検討するのがいいでしょう。

 

・医師賠償責任保険

研究

医師賠償責任保険を販売しているのは、保険会社大手の損保ジャパン、東京海上日動、三井住友海上、日本興亜保健、アリコジャパンの5社のみで、どこかの代理店を通して加入することができます。

大学の同窓会や学会などで案内されることもありますが、それらの保険も代理店からこれらの5社どれかの医師賠償責任保険への加入の案内です。

 

クリニック開業においては、万が一の医療事故に備えて、どこのものを選んだらいいのか考えておきましょう。

たった5社なので、資料を取り寄せて比較検討することがおすすめです。

また代理店によっては団体割引で保険料が変わってくることがありますので、どこからどの保険に入るのかをよく考えて加入することをおすすめします。

おわりに

医師としては起こしたくない、関わりたくない医療事故。しかしながら、医療事故が急増している現代社会においては、きちんと考えておかなければならない問題です。

日医の物に加えて、自分の開業するクリニックに合う保険を吟味し、きちんと開業前に加入するよう心がけましょう。

 

関連記事