開業医の先輩方に聞いた!開業後黒字化した時期とは?

32f87e07397698b1e3f492087b59cbcf_m

開業するならば開業したときから黒字化を目指して計画を立てたいですよね。

ですが、計画した通りに順調に進めるには、開業前の準備が大切といわれています。

開業医の先輩方は、どのくらいで黒字化したのでしょうか?

そこで今回は、開業医の先輩方に黒字化した時期を伺いました。参考にしてください。

黒字化した時期は?

78cc2035c59684af32f00681dfd5d6b2_m

先輩方は、どのくらいで黒字化したのでしょうか?

・ 3カ月未満

・半年以内

・1年以内

黒字化は、単月での黒字です。多くの開業医の先輩が開業から3カ月以内に黒字化しています。

一方で黒字化するのに3年以上かかったという先輩もいます。一つの目安として3カ月があるかもしれません。

最短で黒字化するには?

a8205bf63d633b5317b45e426508b2ce_m

先輩方が開業したあとの反省点から学びましょう。

・立地についてもっと調査が必要だった。

・資金計画や借り入れ、収支バランスなど金銭面についてもっと勉強が必要だった。

・人事など労務や法律についてもっと勉強が必要だった。

クリニックを開業するときは、立地、雇用、経営など医療知識とは別に経営の知識が必要です。

開業して3カ月以内に黒字化するには開業前の勉強が大切といえるでしょう。

専門家に任せるのも良いですが、自分自身でも意見がいえるレベルくらいの知識は必要でしょう。

開業時の黒字化と認知度について

03ef857d85e3cae9eae3401bd3469d34_m

患者さんがいなければ、開業してすぐに黒字化は難しいでしょう。

見込み患者を増やすためには、開業前から多くの人に認知してもらうことが大切です。

また、見込み患者が多くいる場所であるのもポイントです。

たとえば、勤務医時代の場所から近い場所で開業する。

そうすれば、勤務医時代の患者さんがそのまま見込み患者になる可能性は高いです。

その場合は、勤務先との円満退職が必要です。

まとめ

d2c96213db672019c4665f9ab6fbbff9_m

いかがでしたか?今回は、開業してからどのくらいで黒字化したかについて紹介しました。開業の準備期間に経営をいろいろな角度から参考になるような情報を入手しましょう。

関連記事