開業後に活用すべき!SNSプロモーションのススメ

86b6fcb99b21b411fe445e7b506e4745_m

みなさん現在、SNSの利用者が70%以上という時代であることはご存知でしょうか?

SNSの利用は1日平均1時間!

スマートフォンの利用時間で最も多い時間を費やすのがSNSとも言われています。

みんなが使っているSNSの活用は必須とも言えます。

そこで今回は、開業後に活用すべきSNSプロモーションについてご紹介します。

 

その1.患者さんとのコミュニケーションツールとして

9b9943bf943b3a53ab53877aaed7b165_m

SNSをリアルタイムの情報やクリニックの近況報告など載せることで患者さんとのコミュニケーションが可能です。

日ごろからSNSを通して患者さんとコミュニケーションを取ること、でクリニックを身近に感じてもらい信頼関係を築くことも可能です。

たとえば、「インフルエンザがはじまりました。予防接種をお早めに。」などお知らせやクリニックの休診日、イベントの告知など日常の情報はとても大切です。

これに院長やスタッフの近況報告をたまにアップするとさらに親近感が湧いておすすめです。

 

その2.リアルタイムな情報で認知度をアップする

8b9c48ec57c436d4a601da724b858ec4_m

SNSの活用のひとつとして商品やサービスの情報取集があります。

これは、世の中で騒がれていることや売れているものなど自分が知りたい情報がSNSで見つけるということです。

たとえば、クリニックのSNSならば予防接種のお知らせやインフルエンザやO157など今の時期の注意喚起も効果があります。

そのときに日程やお知らせだけ書くのではなく、患者さんをいたわるようなコメント「十分な栄養と睡眠を心がけましょう」なども一緒にアップするとイメージアップにもつながります。

また、季節の注意喚起やリアルタイムな情報は、多くの人の興味を引き拡散するのも早いです。

しっかり情報をアップすることで多くの見込み患者さんの目にとまる可能性があります。

そうすると自然と認知度もアップするでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、開業後に活用すべきSNSプロモーションについてご紹介しました。

SNSを商品やサービスの情報を集める目的で利用するという人も増えています。

SNSでは、リアルタイムの情報やクリニックの中での様子など日常について記事を書いて親近感を持ってもらうことが重要かもしれません。

SNSを見て行ってみようと思ってもらえたらうれしいですね。

ぜひ、活用してください。

関連記事