医師が選ぶ全方位カバーしてくれる最強医療保険とは?

fotolia_134408805_subscription_monthly_m

医療保険はたくさんあって。どれが自分にとって一番よいのかよくわかりませんよね。

保険料が高くない、持病があっても入れる、高年齢でも入れる…など保険の売り文句はいろいろあります。

なるべくなら広くカバーしてくれる医療保険に加入できれば安心です。

そこで今回は、全方位カバーしてくれるおススメの医療保険をご紹介!

fotolia_134084594_subscription_monthly_m

1.オリックス生命 新CURE

新CUREは、七大生活習慣病(がん・心筋梗塞・脳卒中・高血圧症・糖尿病・肝疾患・腎疾患)、各種先進医療、重度三大疾病、その他特定疾患など幅広くかつ手厚く保障してくれます。

保険料もお手頃で、30歳なら2000円を切り、50歳でも3000円前後と財布に優しい価格となっています。

保障内容がシンプルで保険料がお手頃かつ広く保障してくれるのがこの保険の利点です。

コストパフォーマンスはかなり良いと言えるでしょう。

fotolia_117077691_subscription_monthly_m

2.メットライフ生命 終身医療保険フレキシィ

フレキシィもかなり多くの人から支持を集めている保険です。

三大疾病の保障はもちろん、災害入院・手術・放射線治療・骨髄ドナー給付金が受けられるなど、多数の治療に際して保障してくれます。

特則で七大疾病や先進医療に対応してもらうこともでき、広くカバーできます。

三大疾病特約といえば、一般的に給付条件を満たす基準が高めといえますが、フレキシィは比較的緩やかというところも人気の要因の一つとなっています。

img_1

3.三井住友海上あいあい生命&LIFE 新医療保険A

入院・手術・放射線治療・集中治療に給付金が出るのが主契約の内容です。

その他特約が豊富で、入院時手術給付特約 ・先進医療特約・三大疾病入院一時給付特約 ・女性疾病給付特約 ・ガン診断給付特約 ・ガン治療通院給付特約 ・保険料免除特約 ・終身介護保障特約など多数用意されています。

保険料は多少あがりますが、医療だけでなく介護まで視野に入れているならば望ましい保険でしょう。

今では多くの保険に広がりつつある「入院5日目までは一律で5日分の入院給付金がもらえる」という保障を他社より先駆けて導入してきた斬新さが人気の理由の一つだそうです。

 

関連記事