開業前のスタッフ研修?何をするべき?

Team of doctors

クリニックを開業するにあたり、スタッフは欠かせない大切な存在です。採用で良いスタッフを確保することはもちろんですが、スタッフを研修などで育てていくことも重要です。

開業前にスタッフにはどのような研修が必要なのかはなかなか想像がしにくいものなので、何をするべきなのかについて見ていきます。

 

看護師に必要な研修

ブリーフィングをするドクターとナース

看護師の方には、診療の際にスムーズな補助をしてもらうための研修が必要です。

医療機器にも色々種類があるので、利用したことのない機器もあるでしょう。

その為、医療機器をスムーズに操作できるような研修が必要です。

また必要な器具や備品がどこにあるか把握し、スムーズに受け渡しやができること等もスムーズに診療を行う為には重要となるでしょう。

その為には、看護師さんが動きやすい導線を一緒に考える等も必要でしょう。

クリニックを一緒に支えてもらう一員として、院長の意見だけで物事を決めるのではなく、看護師さんの声も聞き入れるようにしましょう。

 

事務員に必要な研修

fotolia_124371126_subscription_monthly_m

事務員は病院の顔にもなり得る存在です。

事務員とはいえ、基本は接客業(サービス業)です。

その為、接客の基本の挨拶や笑顔、電話応対や接客応対に対して、しっかり教育をしておくと患者さんからも良い印象を与えられるでしょう。

その為には、最低限の電話応対マニュアルや接客マニュアル等を準備しておくと今後新しい方が入っても安心できるでしょう。

また、接客以外にも主にレセコンのトレーニングを重点的に行い、患者さまをお待たせすることなく、お会計までスムーズに取り行えるように、繰り返し研修する必要があります。

予約システムを導入する場合は、上記以外にもシステムをスムーズに管理できる能力や、事務員の方は他にも事務用品の管理や問診表の管理なども必要になるでしょう。

どのように管理していくのか等、スタッフと一緒に話し合い決めると良いでしょう。

クリニックの事務員には意外にも多岐にわたる業務があるので、経験のある方を採用して中心的役割を担ってもらう等、院長自らもきちんと研修する必要があります。

 

看護師も事務員も模擬診療を行いましょう

Doctors have measured the pulse of men

開業したらその日から、とにかく来てくださった患者様に、良い印象を持っていただけるようなクリニックであるという事が、クリニック運営を順調にするためにはとても重要なポイントになります。

そのためには、開業したばかりでも、患者さまに印象のいい対応が出来ること、受付、診療から会計まで全てがスムーズである事が大切になります。

開業当日よりスムーズに行えるようにするには、実際に患者さまをお迎えした本番を想定して、模擬診療を行っておくと良いでしょう。

その中で、お互いに問題点を指摘しあって改善していき、当日にスムーズに対応できるよう模擬診療を繰り返すことをおすすめします。

関連記事