クリニック経営にも大きく影響!?患者満足度調査の必要性

Dentist finishing successful teeth restoration, black haired doctor, in green mask, giving to happy patient mirror, beautiful long-haired woman looking at pristine white teeth with great pleasure

 

例えば医師の腕が確かなものであっても、スタッフの態度が悪かったり、待ち時間がとても長かったりするというのは嫌なものですよね。

 

せっかく名医であっても患者さんが「良い!」と思わなければ、今後の経営にも影響が出てしまいます。

 

ここでは、クリニック経営に大きく影響を与えかねない、患者満足度についてご紹介します。

 

患者満足度ってどんなもの?

医療

 

患者満足度はしっかりと定義づけられたものではありませんが、患者さんが受けた医療に対して、実際にどのくらい満足してもらえたかを測る尺度となります。

 

具体的には、実際に患者さんに対してアンケート調査を行い、データを統計的な処理をして測ります。

 

例えば、病状や治療に関しての説明や医師・看護師の患者さんへの対応の仕方。施設の状況であったり、診察に呼ばれるまでの待ち時間に関する満足感であったり、さまざまなものが患者満足度の要因となりえます。

 

実際に統計を取り実態を知ることで、患者さんに対してどのようなことに気を付けたら良いのかが目で感じ取れるようになります。また、アンケート調査を行うことで評価されている部分や、気を付けたほうが良い改善点も浮かび上がります。

 

患者満足度を調査するメリットとは?

白衣の女性 ラップトップ

 

普段の作業がルーティン化してしまい、自分たちでは気づきづらい点も、利用してもらっている患者さんからの視点で見たらどこに気を配ったら良いか、また、どのような行為は続けていったほうが患者さんにとって良いのかが細かく判断できるため、日々の業務の振り返りが出来ます。

 

患者満足度とはすなわち、クリニックを利用してもらっているユーザーからの「声」です。当然聞き入れた方が今後の経営にとって価値のあるものになるでしょう。

 

実際には目に見えたり手に取れたりするものではありませんが、スタッフからのおもてなしの心、つまり「サービス」は患者さんの心に響きます。患者さんの心に響くことで、安心と信頼をクリニックに寄せてもらうキッカケを作ることができます。

 

・まとめ

 

患者満足度とはクリニックを経営していくうえで知っておいたほうが良い重要なファクターです。

 

スタッフから患者さんへの一方通行などではなく、来てもらっている患者さんに対してより良いサービスを提供することこそ経営を継続していくうえで必要なことです。

 

そして、実際にどのような声があるか分かるからこそ出来る気配りもあることでしょう。

関連記事