これから伸びる医療分野!~投資すべき点を見極める!

株式市場と男性

 

医療はいつの時代も求められるものですから、投資面で伸びていく分野は多く存在します。

国内でも様々な技術が発達してきていますから、それが医療に生かされると今後伸びていく注目の医療分野も必ずあるはずです。

具体的にどの分野が今後伸びていくと予想されているのでしょうか?

今回は、これから注目しておきたい医療分野をご紹介していきます。

ICU anaesthesia ventilator workstation in the emergency room in stand by mode.

①医療機器分野

日本の医療機器は、世界市場でもその勢力を拡大しており、今後さらに伸びていくことが予想されているリーディング産業の一つです。

日本のの医療機器の国内での売上額は平成16年以降増加し続けており、平成26年には過去最大の売上(約2.8兆円)を記録しました。

高い技術力を誇る日本の医療機器は世界市場でも存在感を発揮しています。

しかし、一方で欧米の主要な医療機器メーカーの積極的な海外展開に押され、日本の国内売り上げ額のおよそ半分が輸入で占められているのです。

つまり、世界市場で一定の売り上げは確保しつつも、海外の競争相手には遅れをとっているのが現状です。

現在では従来より研究開発に力をいれており、今後海外のメーカーに追いつけ追い越せという流れが加速し、業績が伸びていくことが期待されている分野です。

fotolia_100496375_subscription_monthly_m

②再生医療分野

再生医療とは体の中の傷ついてしまった細胞や組織を復元する医療のことです。

2012年に京都大学の山中伸弥教授がiPS細胞を作り出した業績でノーベル医学生理学賞を受賞したことは記憶に新しいですね。

臓器や毛髪などの再生医療が劇的に進歩するかもしれないということで、次世代の医療として市場の期待が一気に膨らみました。

実用化の段階までは至っていませんが、今後実用化が近づいてくると関連企業の業績はさらに伸びを見せることと思います。

fotolia_111772334_subscription_monthly_m

③介護分野

超高齢化社会真っ只中の日本。

今後高齢者の数はさらに増えると見込まれていて、介護の需要はさらに高まると見られています。

人手不足、受け入れ先不足が深刻で、対策として政府も介護分野への資金投入を行っています。

介護を受けたい人が増えればそれだけ介護関連企業の業績は伸びていくと予想されています。

今後注目すべき大事な医療分野の一つと言えます。

関連記事