開業医で成功する人の特徴

0a26ea143d8ca88f4e831fb7125d5306_s

 

開業医は人気商売?

ドクターとは、ある種の人気商売だといえます。
患者の口コミの威力は想像以上のもので、ニコニコと愛想良くしていれば人気が高まりやすく、素っ気ない態度を取っているとあっという間に『人間味のないドクター』などというレッテルが貼られたりもします。
大規模病院のドクターならまだ救いはありますが、開業医であれば死活問題。
人間味で悪評が立ってしまえば、たちまちに患者の足は遠のいてしまうでしょう。
開業医で成功しているドクターは、口々に「患者さんを自分のファンにすること」が成功の秘訣だと語ります。
ニコニコと愛想がいいのも良いし、必要な時には厳しく叱るのも良い、とにかく一生懸命に患者を診ることこそが、ファン獲得につながるのです。
聞き上手もファン獲得の秘訣です。
開業医の比較的小規模な診療所には、大規模な病院を毛嫌いし愛想を尽かせてしまった患者も多く訪れます。
そんな患者の多くはドクターによる一方的な所見の説明よりも「ここが痛い」「こんな病気かもしれない」という自分の話を聞いてもらいたいものなのです。
優しく、時に厳しく、一生懸命に診てくれる聞き上手なドクターであることが、開業医として成功する人の特徴でしょう。

 

ビジネス感覚は超重要!

118038ff0e4b9413ab612f8a95aab89d_s
開業医の手腕は医療の腕だと思っていませんか?
実は、開業医で成功しているドクターの多くに認められる特徴は医療の腕だけではありません。
開業医として経営を続けていくこと、それにはビジネス感覚が非常に重要です。
いくら腕の良いドクターでもビジネス感覚がなければ借金ばかり抱える『貧乏開業医』に陥ってしまう危険性が大です。
そもそも開業医は個人企業です。
経営の方向性、金銭感覚、人事のバランスなど、全てが経営するドクター自身の責任となって肩に重くのしかかります。
ある開業医は、クリニック開院の際にチラシを大量に配布したといいます。
あとで医師会から大目玉をくらったそうですが、これは小売店の開店には当然のアピール法ですよね。
ホームページでの情報公開や役に立つ医療知識の配信、ドクター自身がメディアに露出するなど、その診療所のことを知りたいと思っている患者に対するアピールを積極的におこなうことは、診療所の経営を活発にするために効果的な方法だといえます。
医療サービスといえども事業は事業、売上を伸ばすためにやるべきことを考える思考回路を持っている人が開業医としても成功しているのです。

関連記事